海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
Woman
vol.001ドイテルさやこさん
vol.002ウォード園子さん
vol.003 (Coming Soon!)
vol.004金本久美さん
vol.005小島彩子さん
vol.006緒方-ヴェストベルグ美樹さん
vol.007井後ゆかりさん
vol.008 田村麻衣子さん
vol.009 クリース悠子さん
vol.010 桑原桂子さん
vol.011 鴨脚史子さん
vol.012 野崎さん
vol.013 東出有加さん
vol.014 Mimosaさん
vol.015 江川好美さん
vol.016 沢田奈保さん
vol.017 早川雅子さん
vol.018 小田可南子さん
vol.019 サウンディー真由美さん
vol.020 林利栄子さん
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント

Woman
私らしさのつくり方
CTS Womanでは、女性が自分らしいライフスタイルを確立することをテーマに、海外で活躍している日本人女性のライフスタイルや成功体験をインタビュー形式でご紹介していきます。
もしあなたが、今後海外で働きたい、キャリアアップしたい、海外に住んでみたいとお考えであれば、ここに登場する女性たちの生き方の中に、何かしらヒントがみつかるかもしれません。

CTS Woman12人目は、タイのバンコクで日系のコールセンターの会社で海外就職されている野崎です。アジアの海外就職のロールモデルぜひご野崎さんの海外キャリアのストーリーをご参考にしてみてください。

Vol.012

 

野崎さん

滞在国・都市名 :タイ・バンコク 
滞在期間 : 2008年4月〜現在
現在のステイタスビザ :ビジネスビザ゙
現在の職業 :コールセンタイーオペレーター

 
Woman写真
これまでの経歴をお願いします

産能短期大学卒業後、大手化粧品会社に就職。都内デパートで美容部員として3年勤務した後、商社で営業アシスタントを4年、その後1年間ワーキングホリデーでオーストラリア(シドニー)に滞在(語学学校3ヶ月・児童英語教師養成学校2ヶ月・ホテル内の土産店で販売員6ヶ月)帰国後、商社の営業事務を2年、2008年3月に退社し現在に至る

日本ではなく、今の国で働きたいと思った理由を教えてください

3年前にワーキングホリデー(WH)でオーストラリアに1年滞在し、海外生活の楽しさを知りました。帰国後、また海外で暮らしたいと思い始め、WHでカナダに行くか学生ビザでオーストラリアに戻るか考えたりしましたが、WHだと期限があるし、学生だと金銭的に厳しいのでビジネスビザが取れる場所を探していたところ、たまたまインターネットのサイトで今の会社を見つけ即応募しました。

なぜ、あなたはこの国を選ばれましたか?

前から来てみたい国の一つでしたし、タイ料理も大好きだし、暖かい国だから陽気な人が多い気がして。タイに来たことのある人はみんな「いい国だよー」と言うので私もその魅力を知りたいと思いました。

こちらにはどのくらいの期間、ご滞在されていらっしゃいますか?

2008年4月〜現在

渡航されるまでに不安だったことは? 渡航する決断をしたきっかけは?

一度も来たことがなく、分からない事だらけでしたが、シドニーの語学学校で一緒だったタイ人の友人にメールするたびにDon’t worry^_^と言われたので特に何も気にしなかったです。もともと楽天家であまり悩むタイプではないので、どうにかなると思っていましたし、実際どうにかなっています。

どのようにして現在のお仕事を見つけられましたか?

インターネットの海外就職サイトで見つけました。

現在のVisa取得の手続等はご自身でなさいましたか?取得サポート機関を利用されましたか?
会社側で会社書類を準備してもらい、手続き詳細を説明してもらうなどサポートをしてもらいましたので自分でしたのは必要書類を揃えたくらいです。
今のお仕事を始めるまでにかかった費用は、総額でどれくらいですか?差し支えなければ教えてください。

渡航費と1か月分の生活費、アパートを借りる時の敷金で、トータル20万弱位だと思います。

居住形態は?どのようにして見つけましたか?

アパートに一人暮らしです。会社の方と一緒にいくつか物件を見に行き、その中で決めました。

日本にいるころの語学力はどうでしたか?

仕事では英語を使う機会がなく、プライベートで外国人の友人と話すくらいだったので日常会話レベルです。

今の生活(仕事、プライベート含めて)で日本語を使う割合はどれくらいですか?

職場にいるのは日本人ばかりですし、仕事で使うのも日本語だけなので、ほぼ日本語です。

仕事をしていて、ここが日本とは違うと感じることはありますか?どんなことですか?

職場は日本人ばかりですし、お客様も日本人なので、日本で働いていた頃とあまり変わりませんが、職業柄服装がカジュアルなのでスーツを着ている人は誰もいません。

現地での生活をお聞かせ下さい。
現在のお仕事を教えて下さい。(内容、エピソードなども教えて下さい)

仕事の日は8時〜17時まで働き、仕事帰りに同僚とゴハンを食べたり、スーパーに寄って買い物したり、規則正しく暮らしています。
休みの日はマーケットやマッサージに行ったり、映画を観たり、なるべく外出してリフレッシュしています。

現地の方の交流は如何ですか?(この国の人たちは?)

明るくて気さくな人が多いです。言葉が分からなくても笑顔でガンガン話しかけてきてくれます。

日本で準備しておけば良かったと思う点はございますか?
持ちきれない荷物は送るつもりでいましたが、タイに荷物を送ると送料だけでなく受け取り時に税金がかかる事を知り、もっと慎重に荷造りしてくれば良かったと思いました。
もし差し支えなければ、今日本で準備をされていらっしゃる皆さんのアドバイスとして、渡航資金は日本でどのくらいご準備されて渡航されましたか?

行きの航空券代とアパートを借りる際の敷金+家賃、1か月分の生活費など必要最低限です。ただ、こちらに来てから住民税などの請求がきたので、これから出発される方はその辺も用意された方が良いと思います。

今、この国であなたが夢中になっていることやハマッているものは何ですか?(例えば、こんなものが日本にあると絶対良いというものや、この国ならではのもの、オススメな食べ物など。)

屋台でいろんなタイフードを試しています。観光で来られる方は屋台のゴハンが危険だと思われる方もいると思いますが、安くておいしいのでお腹に自信のある方は是非試して欲しいです。

今滞在されていらっしゃるお国自慢をお願いします。

バンコクは東京のように都会で高級デパートもたくさんあるし、交通機関も整っているので、とても暮らしやすいです。
先日、世界最高所にあるオープンバーに行ったんですが、眺めも良く最高の気分でした。高所恐怖症の方にはあまりオススメできませんが…

私はまだ行った事がありませんが、タイにはきれいな島がたくさんあるので、これから色々行ってみたいです。
日本にいた頃と、今滞在している国でのライフスタイルについて、どちらが自分らしい生き方をしていると感じますか?また、海外で来てみて良かったと思う点を教えてください。

日本にいた頃も常にマイペースで好きなことばかりやってきたので、自分らしさは変わりません。ただ、海外で生活すると旅行では見えない現地の人の暮らしぶりが分かるので、それが海外生活の魅力だと思います。

今後の将来の夢やこれからの目標を教えて頂けますか?

今はとりあえずタイをもっと知って、お気に入りの場所を見つけたり、第3の母国として友達が遊びに来た時に案内できるようになりたいです。
色んな国に行って生活や文化の違いを知ったり、世界各国に友人を作りたいので、遊牧民のように点々と世界を回れたらいいなぁと思います。

これから海外で働きたい、と考えている日本の女性に何かアドバイス、メッセージをお願いします。

日本を離れ知らない国で生活する事はスゴイ事に思われがちですが、海外に住んだからと言って何かが大きく変わるわけでも特別な事が起きるわけでもないということをオーストラリアで生活した時に知りました。だから、反対に海外生活に期待しすぎると現実とのギャップでこんなはずではなかったと思ってしまうかも知れません。
私の場合、東京で生まれ他の土地で暮らしたことがなかったので、たまたま引越先・転職先が海外だった位に思っています。
ちょっとの勇気とチャンスさえあれば誰でも出来ることなので、あの時行けば良かったと後で後悔するよりは行ってみた方がいいと思います。日本を離れたからと言って日本人でなくなる訳ではないし、現地での生活が合わなければ帰れる場所はあるので、気軽な気持ちでチャレンジしてみてください。

知らない国で暮らすことによって、日本の良い点、悪い点が見えたり、自分でも知らなかった新しい自分を発見できるチャンスもたくさんあると思います。頑張ってください。
 
ページTOPへ
H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト