海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
Woman
vol.001ドイテルさやこさん
vol.002ウォード園子さん
vol.003 (Coming Soon!)
vol.004金本久美さん
vol.005小島彩子さん
vol.006緒方-ヴェストベルグ美樹さん
vol.007井後ゆかりさん
vol.008 田村麻衣子さん
vol.009 クリース悠子さん
vol.010 桑原桂子さん
vol.011 鴨脚史子さん
vol.012 野崎さん
vol.013 東出有加さん
vol.014 Mimosaさん
vol.015 江川好美さん
vol.016 沢田奈保さん
vol.017 早川雅子さん
vol.018 小田可南子さん
vol.019 サウンディー真由美さん
vol.020 林利栄子さん
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント

Woman
私らしさのつくり方
CTS Womanでは、女性が自分らしいライフスタイルを確立することをテーマに、海外で活躍している日本人女性のライフスタイルや成功体験をインタビュー形式でご紹介していきます。
もしあなたが、今後海外で働きたい、キャリアアップしたい、海外に住んでみたいとお考えであれば、ここに登場する女性たちの生き方の中に、何かしらヒントがみつかるかもしれません。

CTS Womanお10人目は、今最もホットなアジアの国のひとつでもあります、IT大国インドで、コールセンターのお仕事をされている、桑原桂子さんです。まだまだインドで海外就職をされている方は欧米に比べると少ないと思いますので、桑原桂子さんの海外キャリアのストーリーをご参考にしてみてください。

Vol.010
桑原 桂子
生年月日 : 1972.06.25
滞在国・都市名 : インド ニューデリー
滞在期間 : 2007年3月〜現在
現在のステイタスビザ : Eビザ
現在の職業 :コールセンター
 
Woman写真
これまでの経歴をお願いします

学生時代 :  桜美林短期大学 英語英文科:語学・文学コース卒業 。

社会人時代 : 卒業後、大手半導体メーカー 技術部にてエンジニアアシスタントとして、システム開発の仕事に携わる、その後大手機械メーカーの秘書室所属 総合受付として8年勤務、その傍らブライダルのモデルの仕事も行っており、その後インドに渡り現在に至る。

渡航後:Espire Infolabsにてインド初の日本向けコールセンター業務に就く。2007年6月、新しいクライアントの業務立ち上げの為、一旦日本へ帰国し研修を受ける。再びインドへ戻り業務を開始。現在はASVとして働く。

日本ではなく、今の国で働きたいと思った理由を教えてください

イギリスへ留学していた頃、語学学校には世界各地から英語を学びに来る生徒がたくさんおり、日本では得ることのできないたくさんの経験をしたことがきっかけで、海外に住み、仕事をしてみたいと思いました。

なぜ、あなたはこの国を選ばれましたか?
インド経済は現在目覚しい発展を遂げており、また世界中から注目を浴びている発展途上国で、欧米、韓国、日本の企業も進出しており、そんなパワーのある国で働いてみたいと思いました。
こちらにはどのくらいの期間、ご滞在されていらっしゃいますか?
2007年3月〜(現在)
海外就職、移住をされる前に、過去海外留学、ホームステイ、長期滞在などのご経験はございますか?(具体的に教えてください)
イギリスのロンドンに短期の語学留学の経験があります。
渡航されるまでに不安だったことは? 渡航する決断をしたきっかけは?

菌の宝庫と言われるインドですので、感染症などの病気が心配なのと、病気にかかった時に良い病院があるのかどうか不安でした。
また、真夏は40度を越える猛暑ということもあり、気候に関しても心配でした。
調べたところ、インドの医療水準は高く、設備も整った病院も数多くるとのことで、渡航を決断しました。

どのようにして現在のお仕事を見つけられましたか?

インターネットの海外就職サイトで見つけました。

現在のVisa取得の手続等はご自身でなさいましたか?取得サポート機関を利用されましたか?
ビザの申請は会社のサポートがありましたのでお任せしました。
居住形態は?どのようにして見つけましたか?
3ルームのアパートに住んでいます。日本と同じように、現地の不動産屋に物件を紹介してもらい決めました。
日本にいるころの語学力はどうでしたか?

プライベートレッスンで英会話を学んでいたのと、受付の仕事の時に外国からの来客が多かったため、 基本の日常会話程度となります。

今の生活(仕事、プライベート含めて)で日本語を使う割合はどれくらいですか?

職場は日本向けコールセンターのため、職場の仲間との会話は当然日本語です。ただ、職場はインド企業の為インド人との会話では英語を使用しています。またプライベートでの友人もインド人となる為、その際は英語での会話です。

仕事をしていて、ここが日本とは違うと感じることはありますか?どんなことですか?
私の職場は日本向けのコールセンターとなりますので、職場内は日本と全く変わらないです。
現地での生活をお聞かせ下さい。
現在のお仕事を教えて下さい。(内容、エピソードなども教えて下さい)
現在はコールセンターでASVとして電話を受けているオペレーターの方からの質問に答えたり、またモニタリングをしてコールスキルのチェックを行ない、話し方や敬語などの指導などもしています。その他、新人教育、業務に関する周知資料の作成などオペレーターがスムーズに仕事ができるように配慮し、サポートをする仕事です。
海外に来て本当に良かった事、大変だった事は教えて頂けますか?

やはり気候が全く異なるので体調管理が一番大変でした。いつも睡眠を多くとるように心がけています。
良かったことは、たくさんの人と知り合えたこと、また宗教色の強い国ですので、いろいろなお祭りなどがありインド独特の文化を肌で間近に感じる事ができ良い経験になっていると思います。

現地でのライフスタイルを教えてください。(簡単に1日のスケジュールをお願いします)

7時半に会社のCABのピックアップがあり、8時過ぎに会社へ到着。
8時半〜17時半までが就業時間となりますので、その間はオフィスで一日過ごしています。

就業後、週に二回ヒンディ語のクラスや、ヨガクラスがあり参加しています。
また現地での生活は如何ですか?

常に主要道路は人と車で混雑しており、また交通手段にも不便を感じることはありますが、
食事に関してはカフェやレストランも多数あり、各国の料理を食べることができます。

また、日本食のレストランや、日本食材のお店もあり手に入れることができますので、日本食を自分で作って食べることもよくありますので、食事に関しては特に問題はありません。
現地での生活で、一番楽しかった事、つらかったことなどお聞かせ頂けますか?

誕生日にインド人の友人がバースデーパーティを開いてくれた事がとても嬉しかったです。

ケーキと、手作りのインド料理と、インドの歌でお祝いをしてくれました。
週末やプライベートタイムの過ごし方を教えてください

私はクリスチャンなので、日曜には教会へ行っています。
また、デリーには大きなショッピングモールもありますので買物も楽しくできます。

また、時々大きな公園に友達と出かけ森林浴をかねてリフレッシュしています。
現地の方の交流は如何ですか?(この国の人たちは?)

インドはカースト制度もあり、また貧富の差も激しいといわれています。 しかし、みんな笑顔がとても印象的で穏やかな雰囲気を持っています

日本で準備しておけば良かったと思う点はございますか?
インドは第二公用語が英語ということもあり、ヒンディ語は全く勉強せずに来てしまったのですが、やはり地元の言葉も必要な機会が多くあり、今頑張って習得しているところです。
もし差し支えなければ、今日本で準備をされていらっしゃる皆さんのアドバイスとして、渡航資金は日本でどのくらいご準備されて渡航されましたか?
私はインドでの生活で不自由がないようにと、いろんな物を日本から持ってきましたので引越し荷物の旅費にお金がかかりました。
今、この国であなたが夢中になっていることやハマッているものは何ですか?(例えば、こんなものが日本にあると絶対良いというものや、この国ならではのもの、オススメな食べ物など。)

インド人は毎日カレーを食べてよく飽きないなと思っていましたが、カレーと一言で言ってもさまざまな種類と味付けがあり、毎日食べても飽きず、私ははまっています。

これからインドカレーの作り方も習得したいと思っています。
今滞在されていらっしゃるお国自慢をお願いします。

インドは暑いだけの国と思われがちですが、寒い冬の時期もあり季節を感じることができます。
また、リゾートビーチもありヒマラヤの山もあり世界遺産もあり飽きることのない国だと思います。

またインド映画もお勧めです。ハリウッドとならびボリウッドがあり、素敵なスターがたくさんいます。
日本にいた頃と、今滞在している国でのライフスタイルについて、どちらが自分らしい生き方をしていると感じますか?また、海外で来てみて良かったと思う点を教えてください。

私は今の自分が自分らしい生き方だと思います。
職場自体は日本と同じような環境にありますが、職場を一歩出ると全く異なる世界が広がっており

私自身いろんな経験をすることができています。今後の人生に役立つことがたくさんあると思っています。
今後の将来の夢やこれからの目標を教えて頂けますか?

縁があって、今回インドに住み仕事をすることになりましたが、機会があれば次はまた別の国で働きいろいろな新しい発見をしたいと思っています。

これから海外で働きたい、と考えている日本の女性に何かアドバイス、メッセージをお願いします。

外国に興味を持ち、日本を離れ海外で働いてみたと思う女性はたくさんいると思います。一歩を踏み出す少しの勇気があれば誰にでもそのチャンスはあると思います。日本と異なる習慣や文化の土地で暮らしながら働くということは決して容易ではないとは思いますが、たくさんの人と出会い触れ合い、実際に見て学ぶことで得るものは大きいと思います。

また自分自身強くなれると思いますので、ぜひ皆さんもがんばってください。
 
ページTOPへ
H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト