海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
私の留学体験記
アメリカビジネスインターンシップ/川村知栄さん
アメリカビジネスインターンシップ/浜口木綿子さん
アメリカビジネスインターンシップ/丹波直美さん
アメリカビジネスインターンシップ/清水美紀子さん
アメリカビジネスインターンシップ/吉田里香さん
アメリカビジネスインターンシップ/山本美咲さん
オーストラリアビジネスインターンシップ/福島倫子さん
オーストラリア日本語教師アシスタントプログラム/稲田ちひろさん
アメリカCPSコース/田中博子さん
オーストラリアホテルマネージメント留学/大畠奈美さん
アメリカビジネスインターンシップ/松浦さん
アメリカJビザ取得/本宮真理子さん
アメリカJビザ取得/香田純さん
アメリカボランティア/高田薫さん
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント
私の留学体験記
香田 純
参加プログラム : アメリカ Jビザ取得
渡航国・都市名 : アメリカ ハワイ州 ホノルル
渡航期間 : 2007年5月〜現在
PROFILE : 
1975年8月29日生まれ
-学生時代:NAGOYA YMCA college(英語科)卒、England Hove College(ツーリズム)卒
-社会人時代:日本ブリタニカ株式会社2年、旅行会社6年勤務 
海外に行きたいと思ったきっかけは何ですか?
日本以外で働きたいと思ったため
なぜ、あなたはこの国を選ばれましたか?
旅行会社勤務時の担当地域だったため
今回の一番の渡航目的は何ですか?
経験を積み、次へのステップアップ
過去海外留学、ホームステイ、長期滞在などのご経験はございますか?
高校(カナダ)1ヶ月、専門学校時1ヶ月(UK、USA)を2回 2年間のUK留学
渡航されるまでに不安だったことは? 渡航する決断をしたきっかけは?

不安はなかったです。 決断は自分の年齢から今がチャンスだと思ったため

現地での生活をお聞かせ下さい。
インターンシップを通して学んだ事、大変だった事は教えて頂けますか?
日本では日本から出発するお客様の手配だったのが、今は受け入れ先として働いてるため、どのような仕組みで動いているのかが分かり大変勉強になる。 1日1日が勉強だから大変だとは感じてない。
現地でのライフスタイルを教えてください。また現地での生活は如何ですか?
8時〜5時までの勤務。 朝早めにオフィスにつき始まるまでの30分をリラックスに使ってる。 5時以降は歩いたり、テニスしたり、飲みに行ったりと友達と過ごしたり、アダルトスクールに通ってる。 朝型の生活リズムが自分にあっていると 思う。
現地での生活で、一番楽しかった事、つらかったことなどお聞かせ頂けますか?
実際生活をすると観光としての短期滞在ではないので日本でいたときとの生活と変わらないが、ほぼ定時に終わるので自分の時間が増えていろんなことにチャレンジできる。 つらいことは今のところないです。
現地の方の交流は如何ですか?(この国の人たちは?)
現地の会社なので現地の人との接点が多い。土地柄日本人も多くいるため違和感がない。
今回のご経験を通して、今後どのような将来設計をお考えでいらっしゃいますか?

やはりこの経験を生かして同じ業界でまた働いていきたい。

日本で準備しておけば良かったと思う点はございますか?

仕事をやめてから渡米まで3日間しかなかったため、もう少し時間に余裕を持たせておいたほうが、忘れ物がない。

   
今滞在されていらっしゃるお国自慢をお願いします。

日本だけではなく、韓国、ベトナム等いろんな国の食、文化が普通に溶け込んでいて非常に生活しやすい。 ただし、物価が高い。観光地だから仕方がないのかもしれない。

   
海外を目指す日本の皆さんにメッセージをお願いします。

海外で働くには大卒しかだめだと思ってましたが、このような形で経験できるので諦めなくてもいいと思う。ある程度日本でも社会経験を持ってから海外で働いたほうが比較できるし、仕事の内容もスムーズに受け入れることができると思う。そして日本で取り巻く環境の良さもわかる。 長いこと海外に滞在するための目的でインターンをすると、仕事でつらいことがあると乗り切るのが難しいときもあるのではないかと思うので、この経験を生かして次のステップを考えてる人にはとてもいいプログラムだと思う。

   
もし差し支えなければ、今日本で準備をされていらっしゃる皆さんのアドバイスとして、渡航資金は日本でどのくらいご準備されて渡航されましたか?(必須ではありませんので、お答え頂ける範囲で結構です)
200万。
今、あなたが夢中になっていることは何ですか?

サーフィン、トレッキング。

 
ページTOPへ
H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト