海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
プログラム一覧
ビジネスインターンシップ(アメリカ)
ビジネスインターンシップ(オーストラリア)
ビジネスインターンシップ(カナダ)
語学研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CPS研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CITLS〔貿易実務)研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
カリフォルニア州立カレッジ短期留学(アメリカ)
医療語学研修(カナダ)
空飛ぶインターンシップ/フライトアテンダント(カナダ)
エアラインに合格するための留学(アメリカ)
海外で働く体験/短期(アメリカ)
海外で働く体験/短期(オーストラリア)
海外で働く体験/短期(カナダ)
学生限定 サマージョブ WORK/TRAVEL(アメリカ)
ビューティー留学(ハワイ)
恋する留学(アメリカ)
日本語教師アシスタントプログラム(オーストラリア)
国際文化交流コーディネータープログラム(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ 416ビザ用(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ OTVビザ用(オーストラリア)
ソムリエ留学(イタリア)
ローマお料理プチ留学(イタリア)
上海ホームステイ(中国)
ホテルインターンシップ(マレーシア)
客室乗務員(OJT)研修(シンガポール)
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント
WORK & TRAVEL (学生限定) アメリカ
サマージョブ/ウィンタージョブ (米国国務省監督プログラム)

※米国ビザの規制上、ワーク&トラベル冬期コースは廃止となりました。急な変更についてご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。
※夏期コース受付人数が60名→80名になりました。


大学生・短大生・専門学校生限定の
アメリカ版ワーキングホリデー!!

夏休み・冬休みを利用して、アメリカで働いてみませんか?

アメリカ政府が提供する学生のみに与えられた特権です!

学生の皆さん、ぜひ学生の間に貴重な体験をたくさんしてください。

社会人になると、お金は貯まっても、時間がなくて
旅行すらいけないビジネスマンも多いのが現状です。
●USA Work & Travelってなに? 
1961年 にスタートしたUSA Work&Travelは、米国政府主催の教育の一環として学生だけに参加が認められたユニークなプログラムです。自立心の育成をテーマに、毎年、夏、米国と国交のある国と地域20以上から約5万人集まり、世界中の学生どうしがアメリカでの生活や就労を共にする事で、国際人・社会人として自立した人間に成長するチャンスを長年にわたり提供し続けています。

●USA Work & Travelでは、学生がアメリカで合法的に就労可能
 サマージョブ、正式名称『USA Summer Work/Travel』 は、米国国務省・教育文化局が監督する『交流訪問者プログラム』の一環となっており、参加者には、交流訪問者VISA (J-1 VISA)、Social Security Number、米国傷害保険が提供されます。当プログラムは、年1回、夏期に実施され、それぞれ、夏期6/1〜10/15の間の最大で4ヶ月間の就労が可能となります。更に、就労期間終了後、最大で30日間の観光目的の滞在が許可されます。実務運営は米国国務省が認可した米国内の教育団体に委託され、これらの教育団体が参加者の管理やサマージョブ開催中の現地サポートも提供します。J1VISAとSocial Security Numberの取得によって、サマージョブに参加する学生は、米国で合法的に就労し賃金を得る事ができるのです。 アメリカ版ワーキングホリデーを学生の間にご経験下さい!!

プログラムの目的
 サマージョブは、パッケージ旅行や交換留学とは違い、受入先、滞在先、期間などを自分で決めることが出来るため、参加者のやる気や工夫によって独自のプログラムを創り出すことが出来ることが大きな特徴です。また、学生対象のプログラムであるため参加コストが比較的低く設定されており、更にアメリカで働き賃金を得る事が認められているので渡航費や滞在費などがある程度捻出できるのが特徴です。若者達に、夏休みなどを利用したアメリカでの就労体験・海外生活体験・異文化交流体験の場を提供する事により、自立した国際人・社会人への成長を促す事を目的とします。また、現地にて起こるであろう諸々の困難を自分の力で乗り越えてゆける精神力を養い、人間的な成長を促す事もサマージョブの目的の一つとなっています。

●過去参加した先輩が体験した就労先はこんな場所!(一例)
野球場 / ホテル /国立公園内の施設/ TV局 /テーマパーク/ ゴルフ場/ レストラン/ 
ギフトショップ/ ビーチプール/ ファーム/ 政府観光局/ 旅行会社/ 航空会社/ 
ツアーガイド/ 温泉リゾートなどなど

*受入先の業種・職種は参加者の皆さんのお好きなところで選択することができます。
*アメリカのあらゆる地域(アラスカ・ハワイ含む)での就労が可能です。

●過去参加した学校名抜粋
  地域別(50音順)
地域別 北海道 北海道大学 北海道教育大学
東北 宮城大学
関東 青山学院大学 麻布大学 跡見学園女子大学 茨城大学 桜美林大学 大妻女子大学 お茶の水大学 神奈川大学神田外語大学 北里大学 杏林大学 慶應義塾大学 国学院大学 国際基督教大学 駒沢大学 駒沢大学短期大学埼玉大学 淑徳大学 城西大学 上智大学 大東文化大学 高崎経済大学 拓殖大学 玉川学園大学 中央大学津田塾大学 テンプル大学 東京大学 東京外国語大学 東洋大学 獨協大学 日本大学 日本ホテルスクールフェリス女学院大学 文化女子大学 法政大学 武蔵大学 明海大学 明治大学 明治学院大学 横浜国立大学立教大学 立正大学 麗澤大学 早稲田大学
中部 愛知文教大学 静岡県立大学 信州大学 都留文科大学 名古屋外国語大学 名城大学 浜松医科大学 福井大学
関西 英知大学 大阪音楽大学 大阪外国語大学 大阪学院大学 大阪経済大学 大阪府立大学 関西学院大学京都大学 京都外国語大学 京都工芸繊維大学 京都産業大学 近畿大学 神戸女学院大学 四天王寺国際仏教大学 立命館大学
中国 岡山大学 岡山理科大学 比治山大学
四国 高知大学
九州 九州産業大学 県立長崎シーボルト大学 佐賀大学 宮崎国際大学 立命館アジア太平洋大学
沖縄 沖縄国際大学 琉球大学

こんな方にオススメ!
・学生でアメリカで働く経験をしてみたい方
・世界中の学生と交流をもちたい方
・ただの留学ではなく、アメリカ人と交流をしたい方
・留学したいけど、費用の問題で留学をあきらめかけていた方
コース内容
                            
  項目          サマージョブ        ウィンタージョブ
参加資格: 参加時18〜30歳の大学・短大生、2年制以上の専門学生
英語力の目安: 日常会話程度の英語力   (英語力のスコアなど証明書必要 )
募集人数/
受付期間:
2008年1月15日〜2008年6月15日
ウィンタージョブ廃止になりました
就労可能期間: 毎年6月1日〜毎年10月15日の中で
最大4ヶ月
ウィンタージョブ廃止になりました
参加条件
◎大学生・短大生・専門学校生などの教育機関在籍者
◎日常英会話
◎健康な方
渡米までの流れ
01. 説明会・ワークショップに参加
02. プログラムお申し込み・登録/パスワード取得
03. ガイドラインの送付
04. 必要書類の作成・提出
05. 受入先決定
06. DS-2019申請費用の支払い
07. 大使館でビザ申請&ビザ取得
08. 出発前のオリエンテーション
09. 渡米
プログラム費用
申込費 *1 \10,500(税込)
DS-2019取得費用 最大4ヶ月
 ビザ有効
¥99,750
(税込)
<費用の内訳>
オリエンテーション費用・ 期間中のUS傷害保険費用・ DS2019フォーム取り寄せ代行費用・緊急時発生費用・各通信費用
Accommodation手配 *2 他国の学生と同様自分の力で受入先・ 滞在先を見つけるのが基本 (オプションサービス利用$400により、 代行も可能です)
●自己負担費用
 オリエンテーション参加時に発生する旅費・米国大使館申請料金($100)・ SEVIS登 録費用($35)・パスポート申請料(お持ちでない方のみ)


※航空券に関しては、出発時期により20万円を超える場合があります。当初からしっかりとした渡米計画を立ててください。
*1 お預かりした申し込み料のうちの一部を登録確認のためUSAへ送金します。申込料は1年間有効。その期間中に受入研修先をご紹介できなかった場合は、有効期間終了後、 申込料の半額をお返しいたします。また、申込者の都合による登録取消の場合は、理由の如何に関わらず返却いたしません。
*2 プログラム費用には含まれておりませんが、ご希望があれば然るべき機関をご紹介致します。ご入居の際にはDeposit等費用がかかります。
その他のサービスオプション
英会話レッスン
レジュメ、カバーレターの添削
J-1ビザ申請サポート(DS-156,157,158の作成など)
受入先確保の代行($400)
留学コーチング


その他、お気軽にご相談下さい。
H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト