海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
プログラム一覧
ビジネスインターンシップ(アメリカ)
ビジネスインターンシップ(オーストラリア)
ビジネスインターンシップ(カナダ)
語学研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CPS研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CITLS〔貿易実務)研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
カリフォルニア州立カレッジ短期留学(アメリカ)
医療語学研修(カナダ)
空飛ぶインターンシップ/フライトアテンダント(カナダ)
エアラインに合格するための留学(アメリカ)
海外で働く体験/短期(アメリカ)
海外で働く体験/短期(オーストラリア)
海外で働く体験/短期(カナダ)
学生限定 サマージョブ WORK/TRAVEL(アメリカ)
ビューティー留学(ハワイ)
恋する留学(アメリカ)
日本語教師アシスタントプログラム(オーストラリア)
国際文化交流コーディネータープログラム(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ 416ビザ用(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ OTVビザ用(オーストラリア)
ソムリエ留学(イタリア)
ローマお料理プチ留学(イタリア)
上海ホームステイ(中国)
ホテルインターンシップ(マレーシア)
客室乗務員(OJT)研修(シンガポール)
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント
CPS(米国秘書資格)資格取得+ビジネスインターンシップ  アメリカ
憧れのセレブリティーの街で留学!!
米国資格を取得し、キャリアアップ!
そして、アフターファイブ・ウィークエンドのアクティビティーも充実!!

語学研修とCPS(米国秘書検定資格)コースを3ヶ月指定の語学学校にて行ない、
その後、9ヶ月までのインターンシップを行うことができます。
転職にも役立つ資格取得ができ、なおかつ年齢、学歴などのバックグランドに関係なく、
インターンシップに参加できると共に、語学の研修ができます。
米国の資格を取得し、キャリアアップされたい方におすすめです。


CPS(米国秘書資格)を受講してから、インターンシップされる方は、
受入先からの評価も高く、次のステップの海外就職や、
日本での就職に生かされている方が多いのが特徴です。

CPS(米国秘書資格)のみ受講もできます。

●米国秘書検定(CPS)+インターンシップ体験談はこちら
こんな方にオススメ!
・転職につなげるキャリアアップを目指している方
・年齢や職歴などで他のビザ取得が難しい方
・アメリカの資格を取得したい方
・資格取得しビジネス英語習得とインターシップをしたい方
・将来、海外で働きたいと考えている方
・外資系秘書などを目指している方
・ビジネスマネージメントを全般に学びたい方
アクティビティに参加中の生徒さんの1日・・・

CPS(秘書)/CITLS(貿易) クラスのある日

7:00AM   起床・朝食
8:00AM   マウンテンバイクで近くの大学図書館へ
        バイク用道路を走れば安全だし、日ごろの運動不足の解消にも◎
        お昼までしっかり勉強!現地の学生に囲まれて勉強にも身が入る!!
NOON    CPSクラスへ移動
         移動途中のカフェで友達と待ち合わせをしてランチ
1:45PM   CPSクラス開始
4:45PM   CPSクラス終了
7:00PM   ホストファミリーと夕飯
8:30PM   CPSの復習&課題
11:00PM   就寝


CPS(秘書)/CITLS(貿易) クラスのない日

7:00AM  起床・朝食
       午後はアクティビティに参加するので午前中にしっかり勉強!
NOON    お手製サンドウィッチのランチ
1:30PM   セーリングクラス ニューポートハーバーから出航!
        2人1組でボートを操作しながら、英語でのおしゃべりに花が咲く♪
4:30PM  南カリフォルニアの青い空、広い海を満喫してクラス終了
5:00PM  セーリングクラスで仲良くなった友達と映画&ディナーへ
10:00PM  帰宅
11:00PM  就寝


コース内容
期間: 6ヶ月〜12ヶ月 (CPS受講期間とインターン期間の調整可能)
受講・研修地域: ロサンゼルス
研修先: ホテル、旅行会社、ラジオ局、TV局、ワイナリー、貿易会社、
会計事務所、法律事務所、航空会社、日本語教師、政府機関、美術館、
不動産、教育関係、福祉関係、音楽関係などなど。
 *ご希望に沿ってマッチングします。 まずはご希望をご相談ください。
開始時期: 毎月開催 (お申し込み〜受け入れ先決定〜ご出発まで2〜3ヶ月程度)
<毎年CPSコース開催日>
毎月開催実施

<毎年CPS試験日(日米同日)>
毎年5月、11月(年2回開催)
プログラム内容:

*CPS講座コースは3ヵ月又は6ヵ月コースから選択していただくことができます。
ご希望に応じてELS、CPS講座、インターンシップの期間を組み合わせ頂けます。


【CPS講座3ヵ月コース】
米国秘書検定(CPS)コース。3ヵ月の短い期間で 資格試験に受かるために勉強をインテンシプに行います。反面、授業期間が3ヵ月なのでインターンを長い期間することができるのが大きなメリットです。短期間で勉強に集中してキャリアアップをしたい方に最適です。また、CPS講座終了後に、現地でインターンシップを通じて、実際にアメリカにある企業で働いていただくことが可能です。

●CPS講座3ヵ月参加者の声(Kさん)
会社経営に興味があり、CPS講座を受講しています。米国で英語の勉強がしたかったものの、2-3年大学に行くには金銭的にも時間的にも辛く、3ヵ月で英語以外に自分が興味ある勉強が出来る上にインターンシップができるということに魅かれて、今に至っています。ホームステイ、語学学習、CPSの勉強、1ヶ月後にはインターンシップと、短い期間を有意義に使うことができているように感じています。

【CPS講座6ヵ月コース】
CPS講座3ヵ月コースの内容の他に、外資系企業で即戦力になるための実践トレーニングをお子なります。例えば、電話の対応方法、採用される確立があがるパワーレジメの書き方、面接の受け方、施し方、パワーポイントを使ったビジネスプレゼンテーションの練習、様々なビジネスレターの書き方、ビジネスエチケット、実在する起業の経営事例を元にしたディスカッション多数など、米国ビジネスの知識を詳細に至るまで勉強します。授業期間が6ヵ月と長めなので英語力の向上に力を入れながらじっくり勉強できます。もちろんインターンシップも行い、授業で勉強したことを即戦力として実社会で活かし、米国ビジネススタイルが身につきます。

●CPS講座6ヵ月参加者の声(Mさん)
日系企業で約5年間、代表取締役の秘書を務めてましたが、出た結論は「秘書という職務には限界がない。ビジネス知識を身につけてより広く深く仕事がしたい。」ということです。ここのCPS講座は正にこの希望をカバーしているものでした。マネージメント、会計、オフィスシステムの3本柱の構成となっていますが、さらにプロジェクターやPCを使用して、より実践的な理解で再確認することができます。限られた時間の中でより効率的に学ぶことができるカリキュラムになっており、資格だけで終わらない講座であると確信しています。

------------------------------------------------------------------------

@ESL+CPS講座(3ヶ月)+インターンシッププログラム(9ヶ月)

プログラムは以下の3つのコースより構成されています。
(コースの詳細につきましては、「コース概要」をご参照ください。)
1. ESLコース(3ヶ月/午前)
2. CPS講座(3ヶ月/午後)
3. インターンシップ(9ヶ月/フルタイム)
 * インターンシップ期間につきましてはご相談ください。

プログラム対象者
○渡航前にある程度の英語力が備わっている方
○本格的なキャリアアップをされたい方
○将来、海外就職、外資系秘書などのキャリアアップを目指す方

------------------------------------------------------------------------

AESL(6ヶ月)+CPS講座(3ヶ月)+インターンシップ(6ヶ月)

プログラムは以下の3つのコースより構成されています。
(コースの詳細につきましては、「コース概要」をご参照ください。)
1. ESLコース(6ヶ月/午前)
2. CPS講座(3ヶ月/午後
3. インターンシップ(6ヶ月/フルタイム)
 *インターンシップ期間につきましてはご相談ください。

 プログラム対象者
○英語力に不安があり、事前にESLコースを受講されたい方

------------------------------------------------------------------------

アクティビティー(プライベートタイム充実!!)

LAならではのアクティビティー満載!
例えば、セーリング、ヨガ&ティラピス、ゴルフなど

(詳細は別途お問い合わせ下さい)
参加条件
◎20歳以上の方(学生可)
◎日常会話程度の語学力
渡米までの流れ
01. 無料プログラム説明と個別カウンセリグ
02. プログラムお申し込み
03. 英語のレベルチェック(必要な方のみ)
04. 企業側と電話インタビュー
05. 受入先決定
06. 学校手続き(I-20)申請&取得
07. 大使館でビザ申請&取得
08. 渡米準備(航空券手配、保険加入など)
09. 渡米
プログラム費用
登録申込費 *1 \105,000(税込)

@ESL+CPS講座(3ヶ月)+
インターンシッププログラム(9ヶ月)
 プログラム費用   \465,000(税込)
 ESL+CPSコース授業料等費用 $4,350

AESL(6ヶ月)+CPS講座(3ヶ月)+
インターンシッププログラム(9ヶ月)
 プログラム費用   \465,000(税込)
 ESL+CPSコース授業料等費用 $5,950
*CPS講座6ヵ月コース希望の方は別途お問い合わせください。
Accommodation手配 *2
登録申込費用には次のサポートが含まれます。
○語学学校手配料 ○ガイドラインなどの資料配布費用
○英語レベルチェック費用 ○渡米前オリエンテーション費用
○各種アプリケーションシートチェック費用 ○現地との通信費
○学生ビザ申請サポート費用 ○各種事務手続き費用
○英文履歴書・カバーレターの添削費用
ELS/CPS講座受講費には以下のサービスが含まれます。
○語学学校授業料、入学金、I-20申請費用 ○CPS授業料、入学金、資格試験受験料
○現地オフィスにてオリエンテーション ○受入先手配費 ○運営費 
○ビザ申請に必要な諸手続き  
○現地におけるコンサルティング費  
○公共通信費(住居に電話のない場合で家族、友人からの緊急連絡)
○トラブル、アクシデント発生時に際し、日本人による24時間体制のサポート
○生活全般にわたるご相談
現地費用に含まれないもの
○ビザ申請費用 ○海外旅行傷害保険 ○宿泊費
○I-20速達料金 ○交通費 ○その他個人的な支出
○米国国務省管理費用(SEVIS) ○航空運賃
*1 お預かりした申し込み料のうちの一部を登録確認のためUSAへ送金します。申込料は1年間有効。その期間中に受入研修先をご紹介できなかった場合は、有効期間終了後、 申込料の半額をお返しいたします。また、申込者の都合による登録取消の場合は、理由の如何に関わらず返却いたしません。
*2 プログラム費用には含まれておりませんが、ご希望があれば無料で然るべき機関をご紹介致します。ご入居の際にはDeposit等費用がかかります。
CPS試験受験要件

次のいづれかに当てはまる方はCPSテスト受験が可能です。
・現役大学院生、4年生大学生、もしくは短大生
・4年制大学卒業後2年以上の事務系の仕事経験がある方
・2年生大学卒業後3年以上の事務系の仕事経験がある方
・高校あるいは専門学校を卒業後4年以上の事務系の仕事経験がある方
・受験申請時に2ヶ月以上継続して事務系の仕事に勤務している方

H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト