サービス

ヴァージン アトランティック航空 イギリス1週間キャビン・クルー体験コース 

他のキャビン・クルー体験コースとどう違うの?

違いその1 日本初、欧州系エアラインとの特別企画
キャビン・クルー体験コースは、イギリスを代表する
ヴァージン アトランティック航空との独占契約による特別企画。
ヨーロッパ系エアラインの研修本部でキャビンクルーの世界を体験する、
国内唯一のコースです。
違いその2 本格的なトレーニング・プログラム
日本で既に販売されている『マナー研修』的な内容とは異なり、短期間ながら、ヴァージン アトランティック航空の研修本部において、オフィシャル・トレーナーによる本格的なトレーニングを受ける実践的なコースです。

実習は、正規クルーのトレーニングで使用するシュミレーター(実際の客室を再現したスペース)を使って行われます。

キャビン・サービスのトレーニングでは、アッパークラス(ビジネスクラス)でのサービスに求められているワイン講習も含まれます。

また、ヴァージン アトランティック航空が業界をリードするAviation Medicine(航空医学)、及びSafety(安全対策)の基本もカバー。安全対策のトレーニングには、脱出用のスライドを使った本格的な誘導訓練が含まれるのもこのコースの特徴です。

違いその3 アッパークラスのサービス実習あり
高級ホテルなみのサービスで業界をリードするヴァージン アトランティック航空のアッパークラス(ビジネスクラス)。私たちのコースでは、特別にこのアッパークラスに求められるサービスも体験します。
※ヴァージン アトランティック航空では、他のエアラインでいう『ビジネスクラス』を『アッパークラス』と呼んでいます。

サービス実習には、アッパークラスの客室を再現したシミュレーター(実際の客室を再現したスペース)を使用。
本来は、実績を積んだ正規クルーに対するトレーニング内容ですので、その一部でも体験できるのは
大変貴重です。
違いその4 真剣にキャビン・クルーを目指している方々には大変役立つ情報ばかりです。

今回のコースでは、特別にヴァージン アトランティック航空の採用ご担当者をお招きし、
日本人クルーの採用傾向についてご説明してもらいます。真剣にキャビン・クルーを目指している方々には非常に興味深い内容かと思います。

また、ヴァージン アトランティック航空の現役日本人クルーにもお時間を頂き、これまでの経歴や実際の
キャビン・クルーの世界についてお話してもらいます。更に、皆さんからのご質問にもお答えして頂くQ&Aタイムもあり。ヴァージン アトランティック航空の現役クルーと接することのできる貴重な体験です。


コース終了後は、プロカメラマンによる記念撮影とともに、(正規キャビン・クルーと同じユニフォームを着用)、ヴァージン アトランティック航空会長、リチャード・ブランソン氏の署名が入った修了証明が発行されます。ただし、本コースの修了は、ヴァージン アトランティック航空、または他の航空会社の正式なキャビン・クルーとなる事を保証するものではありません。