海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
プログラム一覧
ビジネスインターンシップ(アメリカ)
ビジネスインターンシップ(オーストラリア)
ビジネスインターンシップ(カナダ)
語学研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CPS研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CITLS〔貿易実務)研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
カリフォルニア州立カレッジ短期留学(アメリカ)
医療語学研修(カナダ)
空飛ぶインターンシップ/フライトアテンダント(カナダ)
エアラインに合格するための留学(アメリカ)
海外で働く体験/短期(アメリカ)
海外で働く体験/短期(オーストラリア)
海外で働く体験/短期(カナダ)
学生限定 サマージョブ WORK/TRAVEL(アメリカ)
ビューティー留学(ハワイ)
恋する留学(アメリカ)
日本語教師アシスタントプログラム(オーストラリア)
国際文化交流コーディネータープログラム(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ 416ビザ用(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ OTVビザ用(オーストラリア)
ソムリエ留学(イタリア)
ローマお料理プチ留学(イタリア)
上海ホームステイ(中国)
ホテルインターンシップ(マレーシア)
客室乗務員(OJT)研修(シンガポール)
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント

NEW! カナダケアギバー (カナダ永住権取得したい方)
チャイルドケアや介護の経験のある方は学校での受講は必要ありません。
チャイルドケアや介護の経験のない方は
カナダの学校でトレーニングを積んだ後に働けます!

カナダの永住権を目指している方にオススメ!

カナダ政府Live-in-caregiver Program(LCP)とは?
カナダ政府のLive-in-caregiver(住み込みケアギバー)のプログラムは、移民のカテゴリーで、外国人ケアギバー志望者がカナダに来て、カナダ人家庭に住み込みで働くことが可能なプログラムです。
この住み込みケアギバーの需要は年々増加傾向にあり、共働き家庭と高齢者人口の増加に伴い、
これからも増加するものと予想されています。
国内の労働人口ではこの需要を満たすことができないので、需要の増加に対処する為にカナダ政府は、住み込みケアギバーのプログラムを作成し、カナダ人家庭が外国人ケアギバーを雇用することによって、ホームケアーの充足を計るようにしました。
ケアギバーには、2年間就労後、カナダの永住権と共にOpen Work Permit(職種自由選択)を申請する権利が与えられます。


【プログラム趣旨】
住み込みケアギバーとは、一軒の家庭で、指揮・監督を受けることなく、継続してケア専従のサービスを提供できる資格を有する者です。ケアの対象者は次の3種類です。
*子供 *高齢者  *身体障害者 
このプログラムでは、主にオーペア(住み込みナニー)を手配しております。

【就労許可について】
Live-in-caregiver Program(LCP就労ビザ) 就労ビザ・就労許可は
雇用期間により1〜3年間発給されます。
ケアギバーには、2年間就労後、カナダの永住権と共にOpen Work Permit(職種自由選択)を申請する権利が与えられますので、永住権取得を検討されている方は最短2年ほどで永住権取得を目指すことができます。

こんな方にオススメ!

・今までチャイルドケアや介護や幼稚園で経験がある方(未経験者でも可能)
・カナダで就労したい方
・カナダで働きたいけど雇用先が見つからず困っている方。
・キャリアチェンジしたい方
・カナダの永住権を取得したい方
・カナダの永住権を最短で検討している方
・カナダで就労・移民を希望されている方

@チャイルドケア・介護業界で経験がない未経験者用のコース内容
(学校(6ヶ月)+ケアギザー就労(2年間)⇒永住権申請)
学校紹介 : ケアギバーのトレーニングスクール・エドモントン校は、カナダ政府が指定する全ての必要条件を充たす教育と訓練を行います。本校は、子供の世話をするナニーとして、または、介護を必要とする高齢者や身体障害者の介護者として、カナダ人家庭で働く資格を得るための、6ヶ月に渡るフルタイムの訓練プログラムを用意しています。
本校がカナダで、住み込みケアギバー職志望者に提供する訓練の利点は以下の通りです。

@ カナダ人の雇用主は、カナダで訓練を受けたケアギバーを好みます。
A 就労ビザを取得する為には、一時的に、カナダを離れなければなりませんが、本校で就学中に就職先を確保し、コース終了と同時に就職することは可能です。
B 本校在校生や既に住み込みケアギバーとして就職している本校卒業生のネットワークから、時宜を得たサポートが得られます。
C 実用英語の習得、人脈作り、カナダの生活・習慣に慣れる恰好の機会と理想的な環境を提供します。
D カナダで就学すると、実際にはそれ以上の訓練を受けている事になります。なぜなら、滞在期間の全期間が訓練となるからです。
E カナダ人の家庭で住み込みケアギバーの職に就くには、カナダは行き届いた訓練を受けるに最適の場所です。本校での就学は成功への最善のチャンスを提供します。
F エドモントンは 2002 年に世界でビジネス活動を行うに最も魅力的な都市としてランクされ、カナダの都市の中で、失業率が最も低く、また、顕著な発展を遂げている都市の一つです。エドモントンでの生活費は、トロント、バンクーバー、モントリオールと比較して、大変経済的です。カナダ西部のアルバータ州の中央に位置し、カルガリー、バンクーバーといった活発で繁栄している大都市に近接しているので、求職にも最適です。
入学条件: 1. 学歴:高校卒業以上の学歴
2. 英語力:最低限基礎的な英語力があること(TOEFL/TOEIC/IELTSのスコア は必要な し)
3. 年齢制限は特にありません。40代の方も受講し、無事にWork Permit&永住 権を取得 しています。
カリキュラム:

本校は、アルバータ州政府の認可を得た小規模の私立学校で、住み込みケアギバーになる為の訓練プログラム履修を専門としています。これは、住み込みケアギバーとしての専門知識、役割習得と訓練に焦点を置いている為です。クラスは小クラス制で、普通 10 人以下で編成、英語力も含め、学生個人の必要、能力に合わせて授業を行います。クラスは講義と校内に於ける実地訓練で構成されています。講義、教材、視聴覚教材、個人とグループ・プロジェクト、クラス・ディスカッションなどを通して履修を行い、クラスを通して評価され、フィードバックが与えられます。プログラム終了者には修了書が授与されます。 *クラス:月〜金 09::00〜15:30

@対人関係のスキル A意思疎通のスキル B住み込みケアギバーとしての役割に対する自己認識の開発 C心肺機能蘇生法/応急手当(救急救命法)の履修証明書を含め健康と安全 D高齢者の世話(加齢過程の理解、動作の補助、衛生、精神面の問題、 末期ケアなどを含む) E身体障害者の世話 F子供の成長過程 G子供の行動や態度に関する対処法 H虐待の理解と認識 I家庭の管理 J食事の準備:クッキング・クラスを含む(週1回) K栄養 L薬物治療の管理

*本校では、長年にわたる各年齢層の介護経験者で家庭科学位、教職資格保持者がコースを担当します。 履修科目は12の独立した単位で構成されています。 それが順次一巡するように計画されています。 従って、何時の時点でも月初めからの入学が可能で、 6 ヵ月後にはコースを終了することができます。
就職サポート:

○学校のネットワークを活用し、
在学中より雇用主のファミリーを探すことができ、
また、トレーニングを積みながら、ファミリーとの交流や信頼関係を
築くことができます。
○学校の掲示板(ホームページ)には、求職する生徒及びナニーを
希望するファミリーの双方が無料で広告を掲載することができ、
就職につなげることができます。
○多くの卒業生は、エドモントン/カルガリー/バンクーバー/トロントでナニーとして働いています。

ビザ:

○日本人がカナダで就学するには、6ヶ月以内のコースであれば、ビザ不要です(往復航 空券必要)。
○30歳以下の方はWHビザを取得して下さい。片道航空券で入国でき、
 研修中にアルバイトが可能です。
○ジョブ・オファー(雇用先確定)受領後、LMOの承認申請をし、
 LCP Work Permit(就労許可証)をロサンゼルスのカナダ領事館へ郵送で
 申請します。事前にビジターでの滞在許可延長をオンライン申請します。

滞在方法:

ハウス or アパート・シェア(個室/バス・キッチン・トイレ共同)月C$450.00〜
カナダ永住権申請までの流れ(2012年6月現在) 
1. 研修開始から2〜3ヶ月後位から雇用主のファミリー探しを始めます。候補のファミリーが出たら、連絡を  取り合い交流を深めます。その後、ホストファミリーと正式に雇用契約を結びます。
2. 雇用主であるホストファミリーがHRSDCへLabour Market Opinion (LMO)を申請します。通常数週間で  LMOの承認が下ります。その間に健康診断・無犯罪証明書(日本領事館)・運転免許証(日本領事館で翻  訳)・預金残高証明書等Work Permit申請に必要な書類を揃えます。
3. ビジター(ビザなし)で滞在の方は、ビジターでの滞在許可延長をオンライン申請します(更に6ヶ月間の滞  在延長)。必要な書類はパスポート・クレジットカード・預金残高証明書(C$6,000以上)です。
4. 6ヶ月間のトレーニング終了後、修了証が発行されます。
5. ロサンゼルスのカナダ領事館へ必要書類を郵送して、Live-in-caregiver ProgramのカテゴリーでWork   Permitを申請します。申請から受領までの日数は時期により異なりますが、1ヶ月程度かかるかもしれま  せん。
6. Work Permit取得後、Live-in-caregiverとして働きます。
7. LCP Work Permitで、入国から4年以内に、
  @24ヶ月間のフルタイム勤務をした方 
  A22ヶ月以上で合計3900時間の勤務をした方
  上記のいずれかの条件を満たした方はLive-in-caregiverクラスで永住権申請ができます。
  また、永住権申請者は同時にOpen Work Permitの申請もできます。従来は、永住権の初期審査が終わっ  てからWork Permitが発給されるという流れでしたので、Open Work Permitが発給されるまで約20ヶ月か  かり、その間は引続き元の雇用先で元のままの雇用条件で働き続けなければなりませんでした。
  これが、2011年12月15日より、永住権の審査の流れとWork Permitの審査の流れが別々に扱われること  になり、Work Permit申請から1〜2ヶ月以内には最長4年間のOpen Work Permitが発給されることになりま  した。
8. 永住権申請者は、Open Work Permit発給と同時に他の雇用先で働くことができ、また、住み込みの必要  もなくなりますので、約3年間という長期の審査を待つ間に生活の基盤を、作ることができるようになりまし  た。
@プログラム費用(チャイルケア・介護業界で経験がない未経験者用
申込手配費*1 \105,000 (税込) 申込手配費に含まれるもの
入学手続き関わる諸手続き、学校・ケアギバー手配アレンジ費用
プログラム参加費用
期間 プログラム費用 プログラム費に含まれるもの
6ヶ月

¥650,000
(税込)

・出発前サポート&オリエン テーション
・入学金/受講料/CPR/First Aide修了書 
・学校による就職及びWork Permit申請に関わるサポート
・クッキング・コース週1回(食材費含む) ・滞在先手配及び空港出迎え

*1 申込手配費はお申込時にお支払。
【費用に含まれないもの】

○費用に含まれないもの(渡航前)
-航空券代:格安航空券を手配します。
-海外旅行保険料:原則当社にて加入。
-WHビザまたは学生ビザ申請料C$150.00
-学生ビザ代行料\20,000

オプション:費用はご相談下さい。
-英語研修費用
-ボランティア手配料・参加費用

○費用に含まれないもの(渡航後)
-健康診断費用約C$150.00
-CPR & First Aide受講料
-LCP Work Permit申請料C$150.00
-LCP開始までの滞在費
-永住権申請料 C$1,040.00
-提携移民法律事務所の諸費用約C$800.00

お問い合わせ・応募方法

右のフォームからか、もしくは
電話: 03−5428-0138(11:00〜20:00)
メール:info@ctsjpn.com
いずれかで応募・お問い合わせください。

カナダケアギバー申込
お問い合わせ先

CTS東京
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-15-1-5261
アクセスマップ
TEL: 03-5428-0138(11:00〜20:00)
Email: info@ctsjpn.com

キャンセル規定

-いかなる理由とも申込手配費用の返金はありません。
申込み後〜入学日の3ヶ月前:申込金全額
入学日の3ヶ月前〜4週間前:プログラム費用の30%
入学日の4週間前〜出発日:プログラム費用の50%
出発後:学校の判断により、未消化部分のコース費用の一部を学校より直接返金致します。
出発日・入学日の変更:無料(但し、航空券は別途取消料が発生します。)
※既にお支払い頂いたプログラム費用より、上記金額を差し引いて返金致します。
※プレースメント完了後及び渡航後のプログラム辞退の場合は、プログラム費用の返金はありません。

H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト