海外留学・インターンシップのCTS Tokyo 資料請求
WEB相談
カウンセリング予約
行きたい国から プログラムから 目的から CTS WOMAN 私の留学体験記 お役立ち情報
プログラム一覧
ビジネスインターンシップ(アメリカ)
ビジネスインターンシップ(オーストラリア)
ビジネスインターンシップ(カナダ)
語学研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CPS研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
CITLS〔貿易実務)研修+ビジネスインターンシップ(アメリカ)
カリフォルニア州立カレッジ短期留学(アメリカ)
医療語学研修(カナダ)
空飛ぶインターンシップ/フライトアテンダント(カナダ)
エアラインに合格するための留学(アメリカ)
海外で働く体験/短期(アメリカ)
海外で働く体験/短期(オーストラリア)
海外で働く体験/短期(カナダ)
学生限定 サマージョブ WORK/TRAVEL(アメリカ)
ビューティー留学(ハワイ)
恋する留学(アメリカ)
日本語教師アシスタントプログラム(オーストラリア)
国際文化交流コーディネータープログラム(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ(オーストラリア)
ホテル有給インターンシップ OTVビザ用(オーストラリア)
ソムリエ留学(イタリア)
ローマお料理プチ留学(イタリア)
上海ホームステイ(中国)
ホテルインターンシップ(マレーシア)
客室乗務員(OJT)研修(シンガポール)
メールマガジン
ビューティー留学
恋する留学プログラム
現地法人様用依頼
セミナーイベント
日本語教師アシスタントプログラム オーストラリア
経験を積みながら英語力を伸ばしたい!
正しい日本文化をオーストラリアに伝えたい!
オーストラリア人生徒に日本語を教える仕事を通じて実現させてみませんか?

日本語教員アシスタントインターンシッププログラムは経験を積みながら英語力を伸ばしたい人!
オーストラリア人生徒に日本語を教える仕事をしながら英語を上達させたい人!
W/H生活がもう直ぐ終える予定だけどもう少しオーストラリアにいたい、英語を上達させたい、
現地の人と何らかの形で接触したい…。
正しい日本文化を日本語を教える事でオーストラリアに伝えたい。
だけど語学学校やメインコースに行くのも金銭的に難しい…とお悩みの方に最適なプログラムです。

日本語教員アシスタントプログラムのボランティア活動を通じて培われた経験は、あなたのキャリアアップへの確かなステップになり、また海外ならではのワークエクスペリアンス(仕事体験)は、これからのあなたの人生でかけがえのない経験となることでしょう。
こんな方にオススメ!
・海外での長期滞在が経験が初めてな方
・語学を交流を通して学びたい方
・子供が大好きな方
・日本文化、日本語を海外の人たちに教えたい方
・海外交流に興味がある方
コース内容
期間: 1ターム(10週間)〜4ターム(40週間)
研修地域: メルボルン
研修内容: 仕事内容は、アシスタントをする教育機関・日本語教師の方針によって異なりますが、主な業務として:

● 小・中・高生に対する個別日本語会話レッスン
● 小・中・高生の授業のアシスタント・サポート
● テスト・試験などの採点
● 授業で使う教材・資料などの準備・作成
● 授業内プレゼンテーションなどを通じて日本文化の紹介
● 遠足・キャンプへの同行
● 授業内容のプランニングアシスト
● 通訳・翻訳
など
研修開始時期: 随時(お申し込み〜受け入れ先決定〜ご出発まで1〜2ヶ月程度)

プログラム期間は最短で約10週間(1学期間)から最長40週間(4学期間)。
各学期間に数週間のホリデー(休み)が有ります
*開始時期はお問い合わせ下さい。
研修先学校: 現在・弊社にてプレイスメント可能な地域はメルボルン市内とビクトリア州内の、
ビクトリア州政府文部省管轄内に限られます。
主に、メルボルンから電車もしくは車で一時間程度の、アウト・メトロポリタンが一番多いですが、市内でのプレイスメントも可能です。
逆に「田舎(カントリーサイド)を希望される場合も大歓迎です」。
*ご希望に沿ってマッチングします。 まずはご希望をご相談ください。
参加条件
◎18歳以上から29歳の方(学生可)
◎日常会話程度の語学力
◎子供好きな方
◎責任感、やる気のある方
◎健康であること
渡航までの流れ
01. 無料プログラム説明と個別カウンセリグ
02. プログラムお申し込み
03. 英語のレベルチェック(必要な方のみ)
04. ビザ申請&取得
05. 学校受入先決定
06. 渡航準備(航空券手配、保険加入など)
07. 渡航
プログラム費用
登録申込費 *1 \105,000(税込) 登録申込費に含まれるもの
英会話力レベルチェック・希望する業界・職種への研修についての診断・ カウンセリング実施:随時
プログラム参加費用
期間 プログラム費用 プログラム費に含まれるもの
 10週間(WHビザ)   \378,000(税込) 

プレイスメント及び学校選定との交渉にまつわる諸経費/ウェブカンセリング・情報提供費用 /初回ホームステイ先紹介(滞在費は実費:約A$200/週)/スペシャルプログラムビザ(S416)手続き代行費用 (移民局申請料:A$170は実費)/緊急連絡網

 20週間(S416ビザ)  \498,000(税込)
 30週間(S416ビザ) \568,000(税込)
 40週間(S416ビザ) \598,000(税込)
Accommodation手配 *2 ご希望に応じて
■プログラム参加費用含まれないもの:
・往復航空チケット
・ ビザ申請にまつわる実費(大使館・移民局申請料s416:A$170・健康診断など)
・ 家賃(ホームステイ:週約A$200・シェア:週A$100〜160)
・ 生活費(光熱費・食費・通話費など:月約A$800)
・ 交通費(A$月約100)

*1 お預かりした申し込み料のうちの一部を登録確認のため現地へ送金します。申込料は1年間有効。その期間中に受入研修先をご紹介できなかった場合は、有効期間終了後、 申込料の半額をお返しいたします。また、申込者の都合による登録取消の場合は、理由の如何に関わらず返却いたしません。
*2 プログラム費用には含まれておりませんが、ご希望があれば無料で然るべき機関をご紹介致します。ご入居の際にはDeposit等費用がかかります。
体験談
稲田 ちひろ(いなだ ちひろ)さん
H O M E | CTSについて | マスコミ掲載 | 採用情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
コピーライト